楽天 身に覚えのない架空請求

昨日、今日と楽天から身に覚えのない架空請求のメールが届きました。


5670円の商品




楽天 27万もの架空請求


昨日届いたのが、楽天市場ショップからの商品購入の自動配信メール

今日届いたのが、楽天経由からのEdyチャージで27万円分

どちらも全く身に覚えがありませんが、この偽メール、本当によく出来てます。

画面のレイアウトや文章なども全く同じなので、一瞬本物かと間違えそうになりました。

念のため、楽天に問い合わせてみたところ、実際に商品を購入した記録はないとのことだったので一安心

でも実際購入してないのに、こういったメールが届くと気分悪いですよねぇ

まぁ楽天に限らず、アマゾンやメルカリでも偽メールが多いみたいなので、私たち消費者側も、本物と偽物を見極める目を持っといた方がいいかもしれません。

とりあえず注意する点をいくつか挙げると・・・


・お問い合わせ先がある(コンタクトセンター・よくあるご質問など)
・サイトURLがきちんと掲載されている
・宛先に自分以外の複数の受信者(メールアドレス)が入っているメールは開かない
・リンク・URLをクリックしてファイルがダウンロードされる場合は開かない
・身に覚えのない内容のメールに記載されているリンク・URLはクリックしない
・不明な添付ファイル(zip、PDF など)は開かない


最低限、これくらいのことは注意した方がいいと思います。

それでも分からなければ、直接サイトに問い合わせて事実を確認するのがベストですね。

ネットショッピングが当たり前になった昨今、手の込んだ架空請求には注意した方がいいですよ!
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック