リードメールを使ったアクセスアップは意味がない

リードメールでは、貯めたポイントを現金に換金する他、自分のサイトへのアクセスアップができる「サーフ」というものがあります。

これは宣伝したいホームページに割り振ったポイント分だけアクセス数が稼げるというもの

サーフを使えば、リードメール内であなたのサイトを紹介してくれるので、アクセス数の1000や10000くらい簡単に増やせます。


しかしこれ、全くというほど意味がありません。


なぜかと言うと、サーフで紹介されたサイトを見た人はポイントがもらえるからです!

サーフの広告を見る人の大半がこのポイント目当てで、あなたのサイトに興味がある訳ではないんです。

ポイントのサイトのクリポと同じで、ポイントが付くから「見る」と同じですね。

サーフを使って伸ばせるのは数字上のアクセス数だけ

やっぱり、本当の意味でのアクセスアップをしたければ、魅力的な記事を書いて、見た人の記憶に残るサイトにしないとダメなのかもしれませんね・・・
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック